読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執事の置き手紙

ninoyaという会社で執事業務にいそしむ毎日です。

次の休日を潰しても後悔しないテキストブログ11選

インターネットの回線が太くなるにつれて、ブログもキャッチーなイラストや、動画、写真などがないと読まれづらくなってきました。

 

けれど、僕は文章が好きです。

 

隠そうとも隠しきれない、繕おうとも繕いきれない。行間から著者の匂いがむわっと立つテキストブログが大好きです。

 

思わず休日を潰して読んでしまう、そんなブログを紹介する誰得な記事です。

 

定義云々を言い出すときりがないので、僕が見ている限り記事の大半がテキストのみというアバウトな括りでのご紹介。

 

著者に敬意を表して、本記事もテキストのみでお送りします。※見出しにリンク設定かけています。

 

私の時代は終わった。

テキスト系ブログと言えば真っ先に浮かぶ加藤はいねさん。文字だけで嵐のような笑いと涙をこれでもかとテンポよく叩き込んでくれます。

おすすめ記事:風よ!炎よ!雷よ!我が剣となって、この悲しみの大地に処女を貫け!ゴゴゴゴゴゴッ!

 

ナンパはスポーツ No Girl No Life!

国内はもとよりワールドワイドなナンパに取り組まれているクラトロさんのブログ。なんだか生きるという行為の楽しさを分けてもらえます。

おすすめ記事:バンコクの風俗で女買ってる日本人は腹切って死ね

 

レジーのブログ

ジャンルじゃない、音楽を聞くのが好きなんだ。という姿勢がとても好きです。聞いた音楽をこうやって表現できるの素敵だなと思います。

おすすめ記事:たかが紅白、されど紅白、そしてサカナクションがその地を踏んだ意味

 

インターネットもぐもぐ

インターネット、おなかいっぱい食べましょう。ということで、おいしい食し方を紹介されてます。この世は生きるに値するんだって思います。

おすすめ記事:人生で3000回もやってるのにわかんないことだらけなので1ヶ月で今さらメイク入門

 

無限の地平はみな底辺

徹底して”底辺らしい”生存戦略を紹介されています。僕は上流の階級のことはよく分からないのでとても腹落ちします。

おすすめ記事:蜘蛛の糸は何故切れるのか?

 

ナナオクプリーズ

はじめて読んだときは、なんて面白い文章を書かれる人なのだろうとそれは驚きました。未読の方はぜひ。 お爺さんとお婆さんワオワオしてます。 

おすすめ記事:もしも矢沢永吉が桃太郎を朗読したら

 

タイム・コンサルタントの日誌から

物事を考えるフレームを分かりやすく伝えてくれるブログです。情報の世界にヤマト運輸を創設したいと思ったら何をすべきか?

おすすめ記事:「ITって、何?」 第19問 私でもネットにお店を開けるかしら?(1/2) : タイム・コンサルタントの日誌から

 

None.

感情・性愛・旅。生きるというのはかくも難しいものですが、その一端を学べるブログかもしれません。

おすすめ記事:風呂ナシ生活のスゝメ

 

やまもといちろうBLOG

紹介がいらない位に有名かもしれません。理路整然として切り口明快な記事を日々更新される本ブログですが、時折書かれる人情味のある記事がこれまたどうして。

おすすめ記事:どうしても、もやもやして一歩が踏み出せない君へ

 

犬だって言いたいことがあるのだ。

歳を経て、こうやって日常を綴れたら素敵だろうなと思うブログです。強さと優しさと、どこかに哀愁のある記事が魅力です。

おすすめ記事:勝つ議論と、勝たない議論。

 

ベンチャー役員三界に家なし

非エリートたる我々がビジネス界を生き抜くにはという論調で書かれているのですが、切れ味が尖すぎてエリートの定義とはなんぞや?と思わず問いたくなるブログです。

おすすめ記事:Web系スタートアップに業界人はいらない 

 

酒と泪と女と女

個人的に、いま恋愛・結婚界隈でもっとも面白い女性コラムニストです。うちで運営しているブログですが心から惚れ込んでいます。

おすすめ記事:離婚したら、幸せになれると思っているあなたへ

 

特に区切りもなくつらつら書いているのですが、これで11個ですかね。

 

好きだったブログという括りなら沢山思い浮かびますが、不定期でも更新されているブログに限ると指折りになりますね。

 

まだ、僕の知らない素敵なテキストブログも沢山あるのでしょう。

 

そうしたブログにいつか巡り合えれば幸いです。